サイト作りを見直すきっかけにもなるユーザーファーストSEO

SEO

SEOの本質回帰で集客力を高める

SEO対策はここ数年でガラリと内容が変わりました。これまではいかに検索エンジンの上位にランクインするためのサイト作りを前提としていましたが、今はユーザーファーストSEOという考え方となり、情報を必要とするユーザーがそのサイトを見てどの程度満足できるか?が問われるなど、本質回帰したという印象です。
では具体的にどのようなコンテンツがユーザーファーストSEOに沿っていると言えるのでしょうか?それはかつてのように被リンクを集めることなどの対策に加えて、サイト全体の内容がその検索目的に合致しているのかというのが問われます。検索するユーザーが欲しい情報を確実に手に出来るサイトであるのか?それが重要なのです。加えてもう一歩踏み出すことも求められます。それは検索体験です。欲しかった情報プラスより詳しい情報や「そうだったのか!」と思わせるような内容など、そのウェブサイトを見て良かったと感じるコンテンツが評価されます。つまりはウェブサイト作りの本質にもつながっているのです。
このようなユーザーファーストSEOの観点から、ウェブサイト作りを見直すキッカケにするのも良いでしょう。ユーザーがあなたのサイトを訪れる時にはどんな情報が欲しいのか?難しいと感じた時にはSEO業者の助けを借りてみましょう。プロ目線ならばきっと突破口が開けるはずです。

SEO対策の重要点は読者を意識したコンテンツ作り

今やSEO対策で最重要とされている読者を意識したコンテンツ作り、そしてユーザーファーストSEOという言葉をあらゆるところで耳にするようになりました。ですが具体的に読者を意識していないとみなされるコンテンツはどの程度なのかを解説していきましょう。
1つはテキストが少ないページです。箇条書きで2行程度しかテキストが書かれていないページは低品質であると判断されてしまいます。テキスト量が多いページについては特に内容が専門的であればユーザーファーストSEOを意識した対策を満たしていると言えます。次は内容の薄いアフィリエイト用のページです。テキスト量は多くても内容が伴っていないものは低品質とみなされることがあります。箇条書きばかりのページ内容は見直すべきでしょう。
では実際の対策方法としては、代表的なものとして広告の数を減らしたり低品質なコンテンツページ自体を削除。あるいはオリジナルの文章を数行追加するなどが効果的です。場合によってはコンテンツのテキスト部分を見直し、読者目線でのリライトを施すことも良いでしょう。
このようにユーザーファーストSEOを意識したコンテンツ作りを考えるならば、プロの目線からのアドバイスも重要です。SEO業者への依頼も積極的に検討してみるのもオススメします。

検索エンジンからの評価が上がるサイトとは

ブログやウェブサイトへのアクセスを増やす手法として、SEOが一般的となっています。どのサイトでも検索されやすいキーワードや共起語をテキスト内に盛り込み、検索アルゴリズムからの評価を上げるといったことが常識的に行われています。こうしたやり方はアクセスを一時的に増やす効果はあるかもしれませんが、再び訪問してもらう効果は少ないようです。そこでユーザーがもう一度訪問したいと思えるようなサイトを作るために、ユーザーファーストSEOと呼ばれる手法が注目されています。
これは読者にとってためになる記事を書けば、定期的なアクセス流入が期待でき、検索エンジンからも高く評価されるという考え方です。コンテンツも読者の役に立つものが充実し、自然とサイト全体が価値のあるものとして評価されるようになります。ユーザーファーストSEOで作られたサイトはユーザーに拡散される確率も高く、さらなるアクセスアップが期待できます。
ユーザーファーストSEOに則したコンテンツを作るには、利用者が知りたいという情報をまとめることです。あるキーワードに対してどういった疑問を持つか想像し、その解答を文章にまとめ上げるようにします。さらに関連性のあるテーマでページを追加していけば、サイト全体を充実させることも可能です。

オススメ記事

パソコン

SEO対策を考えているなら業者への依頼がおすすめ

SEO対策の「SEO」とは、Search Engine Optimizationのことで、「検索結果で自分のサイト…

more
タイピング

SEO対策とはどういうことかという話

SEO対策という言葉はよく耳にするようになりましたが、その意味するところは使用者によって違うと言わざるを得ません。…

more
キーボードとコーヒー

SEO対策で最初にやっておきたいこと

SEO対策で最初にやっておきたいことは、キーワードを決定することです。検索エンジンを利用するときに入力するものが「…

more
TOP